« イケてる?キャッチコピー | トップページ | ベスト・バンド »

2011年2月26日 (土)

一番吹いて春

昨日、ポカポカ陽気で春一番が吹いた東京ですが、今日は一転して北風。寒いぃ…でも、日差しの暖かさはもう春ですw

いつまでも寒かった去年の春みたくならないでほしい、願わくば花粉もどうかお手柔らかに…(汗

今日、詩人の近岡礼さんとお会いしてきました。Twitterを通して知り合ったのですが、今週、近岡さんが東京に来られるというので、ランチでも一緒に、という話になっていたのです。富山からいらしているというのは、今日お聞きしてわかったことなのですが、東京に来た用事というのが、芥川賞作家の木崎さと子さんと会うため―次元が違いすぎます…(´Д`;) いくらついでとはいえ、なんだか非常に恐縮です><

待ち合わせ場所は、丸の内ホテルの7階ロビー。私なんかが入っていいのかな?^^;

―そしてまさか、ホテル内のレストランでコースメニューをごちそうになるとは…><;

お会いした近岡さんは、初老の紳士。「恥ずかしながら芸術家タイプと言われます」とメールにあった通り、芸術家のオーラがただよっておりましたよ(ФwФ)
でも本業はお寺の住職さまで、なおかつ保育園の園長先生と聞いてびっくりww あぁでも納得。とても優しそうで親しみやすい雰囲気のお方です。

ランチをいただきながら、ポツリポツリと話が始まって、割とすぐに思ったのですが、ほんと、少年のようにピュアなお方なんです!

詩にまつわるお話はもちろん、生い立ちや、浄土真宗の住職さまなのにキリスト体験(!)をした話、シュールレアリスム、素敵なお話が次々に飛び出してきましたw
特に、キリスト体験をされたお話は、30年間ずっとその意味を探ってきたのでしょう、私がクリスチャンであることを言うと、とても詳しく話してくださって(すごく鮮明に覚えていらっしゃるんです!)、また私の個人的な見解にも耳を傾けてくださいました。

はぁー、詩人とは、かくも不思議な生き物であるのか…。と、自分も詩人を名乗っているにもかかわらず、なんとも感激してしまいました。自分はやっぱりまだまだ、プロフィールを見習い詩人とかにしておこうかな^^;

近岡さんのお話を聞いていると、どんな人生も、めいいっぱいワクワクしながら生きることに本当に意味を見出せる、そんな気がします。いつも変わらず夢を追いかけながら生きる姿を、私は娘くらいの年ですが、詩人として、人間として、見習ってゆきたいと思います。

Twitterでの交流はもちろん、またいつかお互いに近況報告をしましょうねと、特に私は就活もふんばりどころですから、近く良い報告をしたいとお約束して、今日の楽しい昼食会を終えました。

よぉーし、頑張るぞ~~~(*´□`*)

« イケてる?キャッチコピー | トップページ | ベスト・バンド »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/570772/50977989

この記事へのトラックバック一覧です: 一番吹いて春:

« イケてる?キャッチコピー | トップページ | ベスト・バンド »